肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

肩こりは温める?冷やす?

急激に肩を使って炎症がおきている急性の肩こりは冷やします。慢性化してしまった肩こりの場合は温めます。冷やすことで炎症を抑え、温めることで血行を良くします。

慢性の肩こりでの温湿布・冷湿布の使い方ですが、冷たいと感じることで肩こりが軽減する感じがするならば、好みや気持ちの良さで、温湿布・冷湿布のどちらを使用しても問題ないようです。ただ、温湿布を長時間貼っているとかぶれることがありますので、かぶれやすい体質の人には向いていないようです。

肩に炎症が起きている急性の肩こりでは、温めると悪化する可能性があります。そのような場合は、最初に冷やして炎症が落ち着いて痛みが和らいだら、血行をよくして肩こりを治す温める方法に切り替えます。

いずれにせよ、冷やす・温める方法は痛みや炎症を抑える対症療法で、肩こり解消の根本的治療にはなりませんから、肩こりの原因を取り除くことが大切です。

 - 肩こりマメ知識

PC用

PC用

  関連記事