肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

首(頚椎)の構造と病気

首は重い頭を支えて、首の中の脊髄を守り、腕を上に吊り上げ支える機能を持つのですが、その機能ゆえに首は常に物理的ストレスにさらされています。加えて、年齢・首の不良姿勢・軽い外傷・スポーツ障害で簡単に頚椎症性の変化(椎間板・ルシュカ関節・靭帯の変性など)が生じて頚椎の疾患を引き起こして、首、肩、腕、手指に症状が現われます。交感神経が関係していることで交感神経系の疾病を合併することもあります。
次のような頚椎の疾患があります。

頚部(首)の構造

頚部(首)は頚椎(首の骨)と呼ばれるは7個の椎骨で構成され、前方部と後方部に囲まれたところに脊柱管が通っています。脊柱管の中に頚髄(首の脊髄)があって、この頚髄から頚神経が左右8対に枝がでています。頚神経は頚部、肩、上腕、前腕、手指につながっています。
頚部は靭帯と筋肉で安定・保護されています。椎骨動脈は脳につながり、交感神経と頚神経が複雑にネットワークを作っています。

 - 首背中の痛みと病気

PC用

PC用

  関連記事