肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

甲状腺の病気による首のしこり

甲状腺の異常で首にしこりが現れることがあります。首の前部の腫れやしこりが現れる甲状腺の病気には、甲状腺のホルモン分泌異常によるものと、腫瘍性のものがあります。
甲状腺機能が亢進する甲状腺機能亢進症(バセドウ病が代表的)と機能が低下する甲状腺機能低下症(橋本病が代表的)は甲状腺ホルモンの分泌異常として広く知られています。甲状腺細胞の異常増殖による甲状腺腫瘍は腫瘍性の病気で、良性と悪性があります。

ホルモンの分泌異常や腫瘍の他に、細菌感染による急性化膿性甲状腺炎があります。急性化膿性甲状腺炎では、甲状腺の部位(大半が左側)が腫れて痛み、発熱を伴います。12歳以下の子どもに多く、抗生剤(抗生物質)の投与や切開して膿を出すことで炎症は治まります。一次感染に感冒や扁桃腺炎があるため、再発することがあります。

※甲状腺の病気は病院の何科?甲状腺科・内分泌科です。

良性の甲状腺腫瘍

甲状腺腫瘍は良性腫瘍が多く、殆どが濾胞腺腫(ろほうせんしゅ)です。甲状腺の中に痛みがないしこりが、ゆっくり大きくなります。原因は解明されていません。腫瘍が大きくならなければ症状がないため、定期的検査による経過観察になります。濾胞腺腫と思っていたら実は濾胞癌ということもあります。

悪性の甲状腺腫(甲状腺がん)

甲状腺がんの発病は少ないのですが、30~40歳代の女性に比較的多いため、該当年齢の女性は乳がんや子宮がんと同様に注意するがんのひとつです。
甲状腺がんの大部分を占める乳頭がんと濾胞(ろほう)がんの他に、稀な未分化がんや髄様(ずいよう)がんがあります。
甲状腺機能の異常による場合は、左右対称に甲状腺全体が腫れることが多いのですが、甲状腺がんでは、局所的に、左右非対称に腫れるのが特徴で、自分でしこりに気づくこともあります。甲状腺がんの他症状として、甲状腺近くの反回神経(声帯を動かす神経)を圧迫することで嗄声(させい)と呼ばれる声枯れ(しゃがれ声)の症状や、甲状腺がんが進行することで、血痰や咳がでたり、食べ物を飲み込みにくくなる症状が現われることがあります。
乳頭がんと濾胞がんの治療は手術が基本です。急速に進行する悪性度の高い未分化がんの治療は確立されていませんが、手術・放射線・抗ガン薬などの組み合わせによる治療がされます。

※甲状腺とは、のどぼとけの少し下にあって、蝶が羽を広げたような幅約4cm厚さ1センチ重さ15gの平たい臓器です。正常な甲状腺は柔らかく外から触ってもわかりません。

 - 首のしこり・腫れ

PC用

PC用

  関連記事