肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

脂肪の塊(脂肪腫)が原因の首のしこり

脂肪のかたまり(脂肪腫)は珍しいものではなく、脂肪細胞からできる良性腫瘍です。首の後・肩、背中、前腕部によくできます。個数は1個から多数まであり、大きさも直径1cmから10cm以上のものまであります。通常は痛みはありません。発生原因は不明ですが、遺伝性が関係しているといわれています。

脂肪腫と呼ばれる脂肪のかたまりが首にできて大きくなってくると、首のしこりとして触って容易にわかるようになります。脂肪腫は皮膚の下にできる弾力のある軟らかい円形や楕円形のしこり(こぶ・瘤)です。皮下脂肪の層にできることが多いのですが、筋肉の中にできることもあります。脂肪腫の殆どが良性で痛みはありませんが、良性の脂肪腫であっても大きくなると、場所によっては神経を圧迫して痛みがあらわれます。

脂肪の塊(脂肪腫)の治療は、比較的小さく痛みがない場合は経過観察になります。大きさやしこりができた場所によって摘出手術が検討され、日帰り手術が可能なケースもあります。
比較的大きい(5cm以上)の場合や、痛みがなくとも急に大きくなった場合は、病院を受診してください。悪性肉腫(脂肪細胞が悪性化した悪性腫瘍。全身性ですが、太腿と骨盤内部の発生が多く、進行すると転移します。)の可能性があります。

※脂肪腫に気づいたら何科を受診?皮膚科・形成外科・整形外科です。

 - 首のしこり・腫れ

PC用

PC用

  関連記事