肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

正しい姿勢のコツ

正しい姿勢とは背骨(脊椎)のS字カーブを保つことです。首や肩に負担のかからない良い姿勢や動作になるように注意します。次のことを意識して生活してみてください。
正しい姿勢のコツをつかんで肩こり解消予防してください。

正しい姿勢にする方法

○頭のてっぺんが天井から糸で吊られているようなイメージをしてください。
自然に背筋が伸びます。

○肩が上がらないようにします。
肩に力が入ると自然に肩が上がった状態になります。肩が上がっていると思ったら、肩の力を抜いてください。

○お腹を引っ込めるようにします。
猫背のままではお腹に力が思うように入りません。背筋を伸ばすと腹に力を入れやすいです。みぞおちも一緒にお腹を引っ込める感じだと力をいれやすいです。背筋を伸ばしてお腹を引っ込めるだけでも弱った腹筋・背筋の強化になります。

○踵はベッタリ床につけます。
正しい姿勢というと上体に目が向けられがちですが、立っているとき、歩いているとき、座っているときの踵はどうなっていますか?爪先の方に重心が移ると自然に前屈みの姿勢になって頭が前方向に移動します。重い頭を支える首や肩に負担がかかります。踵はベッタリと床に付いているのが良いです。

○体が左右均等になるようにします。
体の左右片方に負担がかかるような無理な環境・姿勢・動作は骨格や筋肉のバランスがくずれて不良姿勢の原因になり肩こりに繋がります。普段の動作・姿勢・環境を見直してください。

 - 肩こりと姿勢

PC用

PC用

  関連記事