肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

肩こりのツボ・爪もみ

爪の両端を刺激(爪もみ)して肩こりを解消する方法のご紹介です。親指・人差し指・小指の手指の爪の生え際と第一関節の間くらいにあるツボを、順に反対の親指と人差し指の腹で30秒ほど「いた気持ちいい」くらいの強さで押しながら指全体をねじるようにして刺激します。ツボだけを押す爪もみよりも、経絡全体に刺激を与えられるので、肩こり解消の効果が高いといわれています。

肩を通る経絡(気の通る経路)の肺経・大腸経・心経・小腸経それぞれに様々なツボがありますが、れらの中で比較的簡単に押せるのが爪の生え際と第1関節の間くらいに位置するツボです。1日に爪もみをする時間を決めて毎日行うのがよいです。個人差がありますので、爪もみ効果がでにくい場合は、爪もみの時間をながくします。

足の指を通る経路の中に肩を通る経路もあるので、爪もみは手だけでなく足の指でも効果があるといわれています。おすすめは小指です。

 - 肩こり解消のツボ

PC用

PC用

  関連記事