肩こり首痛み情報館

肩こりの原因・治療・予防・解消方法や、40肩50肩・首背中の痛み・首のしこり・頸椎症などの症状病気の情報です。

首の筋トレで肩こり解消

重い頭をささえる首の筋肉を強化する筋肉トレーニングのご紹介です。「枕押し筋トレ」と「手のひら押し筋トレ」の2種類です。筋力アップになり肩こりの原因でもある筋力の弱さをカバーします。簡単にできますから毎日行うのがよいです。

 枕押し筋肉トレーニング

寝転んで頭の下の枕を押すだけです。1日20~30回が目安です。10回からはじめて少しずつ回数を増やしてください。

枕は顎が床と水平になるようにします。タオルをつかうと高さが調節しやすいです。
力は入れ過ぎずに全力を10としたら半分の5~6程で、力を入れる時は首が動かないようにします。顎が上がったり、後頭部が反らないようにするのがポイントです。

  • 仰向けに寝ます。(枕は頭の下に)
  • 後頭部に力を入れて枕を押して、そのまま約5秒間静止します。

20~30回を1セットとして、これを1日に3セットをできるようになるのが目標です。
ついでに、同じ要領で、軽く顎を引いて、そのまま5秒間静止します。猫背や首こり・肩こりの改善になります。

 手のひら押し筋肉トレーニング

椅子に腰掛けて組んだ手を額で押すだけです。1日20~30回が目安です。10回からはじめて少しずつ回数を増やしてください。

力は入れ過ぎずに全力を10としたら半分の5~6程で、力を入れる時は首が動かないようにします。顎を突き出したり、後頭部が反らないようにするのがポイントです。

  • 背もたれのある椅子に深く腰掛けて背筋を伸ばします。
  • 両手のひらを額にあてます。手のひらで額方向に力を入れ、額は手のひらを押し返すようにして、約5秒間静止します。
  • 額と同様に、頭の後・頭の左右のも同じ要領で行います。

頭の前後・左右の4面それぞれ行って1回カウントです。

 - 肩こり解消体操

PC用

PC用

  関連記事